薬樹SMOの特徴
主に関東エリアの医療機関と業務提携
薬樹グループでは、関東エリアを中心に保険調剤薬局を展開しています。
薬樹SMOは、調剤を通じて構築された医療機関との信頼関係を基礎として、
クリニック・病院と提携し、臨床試験に取り組んでいます。
CRC・事務局員は薬剤師が担当
相手の立場を理解し、的確かつ効率的に行動することが求められる
CRC業務・事務局業務を担うにあたり、
専門域での社会経験や業界経験を有していることは、大変重要であると考えます。
薬樹SMOでは、薬樹グループが運営する保険調剤薬局で実務経験を積み、
薬学的知識やコミニュケーションスキルを習得した薬剤師が
CRC業務・事務局業務を担っています。
質的向上を目指す独自の研修システム
薬樹SMOのスタッフは、ゼロからのスタートではなく
薬剤師としての実務経験を基礎としています。
薬樹SMOの研修体制は、

・ 薬樹が実施する研修
・ 薬樹SMOが実施する研修

二本の研修システムを融合して実施し、業務の質的向上を目指します。